• seikanyasunaga

クラウドファインディングの種類と選択

【クラウドファンディングとは】

クラウドファンディングとは、不特定多数の支援者・賛同者から少額から資金を集めることをいいます。


【中小企業にとってのクラウドファンディング】

中小企業にとって、以下は一般的な資金調達の方法です。


➀利益を上げて、内部留保を増やす。

➁金融機関から融資を受ける。

➂補助金を獲得する。

➃代表者が貸し付ける。

⑤新たな株主・出資者を募集する。


これらの方法以外に、場合によっては返済不要な方法としてクラウドファンディングが新たな資金調達方法として注目されています。

 

【クラウドファンディングの種類】

クラウドファンディングは大きく3つのタイプに分かれます。


(購入型クラウドファンディング)

このファインディングの特徴は、寄付者(お金を出す側)が金銭以外の物品やサービスのリターンを事業の実施者から受け取れることにあります。寄付者と事業実施者との間の商取引になります。


(投資型クラウドファンディング)

このファンディングの特徴は、支援者(お金を出す側)が事業実施者の株主となることにより配当金のリターンがあったり、支援者(お金を出す側)が事業実施者へ貸付することにより受取利息のリターンがあることになります。


(寄付型クラウドファンディング)

このファンディングの特徴は、支援者(お金を出す側)は特に見返りを求めずに、災害の支援や社会的弱者へのサポートを行います。


 

【クラウドファンディングの選択】

クラウドファンディングを利用したい中小企業は、以下のフローチャートをご覧ください。