top of page
  • 執筆者の写真seikanyasunaga

採用活動型インターン 中小企業の実施希望割合35%

採用活動型インターン 中小企業の実施希望割合35%

 

日本商工会議所が中小企業を中心に会員2880社から回答を得た新卒採用などに関する調査によると、一定の条件を満たせばインターンで得た学生の働きぶりや連絡先などの情報を採用活動に活用できるようになったことを受け、「条件を満たすインターンの実施を検討している」企業は35.1%に留まることが判明しました。

 

実施した企業のうち、昨年度のインターンシップ期間は以下になります。


「5日以上」‥28.7%

「2~4日」‥44.1%

「1日」‥27.1%


 

日商は、「会員企業では、人材不足により長期間インターンに人員を割くことが難しいようだ」と話しています。


Comentarios


bottom of page