• seikanyasunaga

起業するなら株式会社と合同会社のどっち?

起業する場合は、株式会社と合同会社のどちらが良いでしょうか?


両会社の比較表です。

色々なサイトでどちらが良いか比較されていますが、私見を述べさせていただきます。

 

【やはり株式会社】

これから会社の社長としてちゃんと経営して、儲かって、安定的に経営、軌道に乗せいずれ事業拡大を目指したいなら株式会社を選択すべきです。


ビジネスでは信用という非常に重要な要素です。


日本の会社で上場できるのは株式会社のみです。

上場できるということは、信用できる会社であることが大前提になります。


この上場会社を相手に取引をしたいなら、こちらも信用のある株式会社形態が良いです。

上場会社は取引相手の社内ルールを設けていることもありますので、取引相手も信用が高い会社を選んできます。

一つの判断要素として、信用が高い株式会社形態が良いでしょう。


合同会社よりも、設立費用は高くなりますし、事務コストは高くなりますが、信用面では断然、株式会社が良いです。


総合的なメリットは株式会社のほうがあります。


 

【合同会社を選択する場面】


以下のような特殊な業態の場合は、合同会社を選択したほうが良いこともあります。


・産学連携ー企業が大学と連携して製品開発

・合弁事業ー共同出資で製品開発

・大企業の100%子会社ー親会社が意思決定

・ファンド会社

・特定目的会社として利用する場合

・資産管理会社として利用する場合


(注意)

上記の記載内容は、現在時点の情報に基づいて記載しております。

今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能性が十分ありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。