• rainbowwave48

英文財務諸表作成業務


今週は株主総会のピークですね。

株主総会が終われば、有価証券報告書が開示されていきますね~。

上場企業でも外国人投資家が多いところは、英文アニュアルレポート(英文財務諸表)を作成することになります。有価証券報告書がアップされた今ぐらいの時期から作成にとりかかることになります。

幣事務所は現在ある上場企業の英文アニュアルレポート作成支援をしております。ネイティブ並みの英語力を持たれている方も、初見の方は専門英文がびっしりですので、読みにくいと思われる方が多いかもしれません。

ただ、一度単語の内容を理解すると何度も同じ単語が出てくるので、実は難易度はそこまで高くないと思います。(簿記等ビジネス英語を理解できている前提で)。          

また、英文財務諸表作成マニュアルがありますし、これが本当に便利です。

ただ、円ベースからドルベースの換算替えが意外と難しい。日本の有価証券報告書の開示方法と若干異なるので、気を張ってチェックしないといけないです。数字のミスは許されません!

今週はこの業務を頑張ります!

                                          以上

【免責】

上記に記載されている情報はあくまで私見であり、特定の個人や組織が置かれている状況に対応するものではありません。何らかの行動を取られる場合は、ここにある情報のみを根拠とせず、適切な専門家のアドバイスをもとにご判断ください。

#英文会計

0回の閲覧

掲載内容の一部又は全部について無断転用・転載を禁止いたします。copyright©2019 安永 CPA OFFICE all rights reserved.

【住所】

〒814-0165 福岡市早良区次郎丸3丁目 地下鉄次郎丸徒歩7分 (室見川・木の葉モール橋本近く)


 

​【駐車場-歩道側1番のスペース】